ファイアウォールのパフォーマンスと柔軟性の限界に挑戦

Dec 25, 2023
1 minutes
178 views

This post is also available in: English (英語) 简体中文 (簡体中国語) 繁體中文 (繁体中国語) Français (フランス語) Deutsch (ドイツ語) 한국어 (韓国語) Português (ポルトガル語(ブラジル)) Español (スペイン語) Italiano (イタリア語)

5つの新しいファイアウォール プラットフォームがパロアルトネットワークスのハードウェア ポートフォリオを拡張して新たな用途に対応

サイバー脅威は量と複雑さの両面で増大しており、ネットワーク防御者による組織の保護はますます困難になっています。脅威アクターのツールや手法は進化を続け、検出を逃れ脆弱性を悪用する新たな方法を見つけ出しています。これまで以上にサイバーセキュリティ イノベーションの必要性が高まる中、パロアルトネットワークスはお客様への提供という点でかつてない優位なポジションにあります。

本日、弊社は5つの新しいMLを活用した次世代ファイアウォール(NGFW)を発表させていただきます。ここには、業界初の1.5Tbps超のファイアウォールが含まれ、お客様の環境の新たなる用途に向けて業界トップのパフォーマンスとセキュリティをもたらすものです。これらの新しいプラットフォームは前世代のハードウェアから劇的にパフォーマンスが向上しているため、最小規模の支社から最大規模の構内、データセンター、5Gサービス プロバイダ ネットワークに至るまで、お客様は高度な回避能力を持つ脅威を阻止し、組織のすべての部分を確実に保護できます。

新しいハードウェア プラットフォームのリリース

最新のPAN-OS 11.1リリースは、シングルパス アーキテクチャを採用した5つの新しいハードウェア プラットフォームを追加することで、弊社のファイアウォールのポートフォリオを拡充するものです。このアーキテクチャは、セキュリティ サービスを有効にした場合に、予測可能なパフォーマンスを確保します。PAN-OS 11.1 Cosmosローンチ イベントにぜひお申込みください。弊社の最新のイノベーションがネットワーク セキュリティの境界を押し広げる仕組みを解説いたします。

PA-7500の概要 — 1.5Tbps超のApp-IDパフォーマンスを実現する世界初のレイヤー7ファイアウォール

PA-7500

世界最速のレイヤー7ファイアウォールの登場です。PA-7500には、パロアルトネットワークス開発のカスタム シリコンである新しいFE400 ASICが含まれており、1.5Tbps超のApp-ID、低遅延パフォーマンスと、400M超のレイヤー7同時セッションを実現します。この柔軟でスケーラブルな設計は、最大限の処理またはスループットのために、最大7枚のデータ処理カードまたは最大7枚のネットワーク カードに対応しています。

PA-7500は現代企業に高度なパフォーマンスと柔軟性をもたらすもので、以下の処理に最適です。

  • 複数サイトのデータセンター保護。
  • CSP仮想ネットワーク セグメンテーション。
  • 5Gサービス プロバイダのネットワーク保護。

PA-5445の概要: 固定の2RUアプライアンスで高パフォーマンスを実現

PA-5445

コンパクトかつ高パフォーマンスなセキュリティを求めている企業は、これで決まりです。大規模な構内やデータセンター向けに、弊社は最高のパフォーマンスを誇るMLを活用したNGFMを2RU (ラック ユニット)設計で提供開始します。PA-5445は前世代のPA-5260と比べて、脅威検査パフォーマンスが2.5倍、セッション容量は50%上回っています。

PA-5445は、データセンターのラック スペースあたりのパフォーマンスに関して業界に基準を打ち立て、固定シャーシの2RUフォームファクタで高スループットを実現しています。PA-5445は次の機能を提供します。

  • 最大71Gbpsの脅威検査パフォーマンス。
  • 93Gbps超のアプリケーション認識パフォーマンス。
  • 48Mのセッション容量。

PA-450Rの概要: 過酷な環境で堅牢なパフォーマンスを提供

PA-450

石油・ガス、公共事業、鉱業、製造業界のお客様の多くは、環境的要因により、PA-400 Seriesアプライアンスの通常の運用環境外でも機能する耐久型ファイアウォールを必要としています。通常のアプライアンスは過酷な環境下では動作しないため、こうした過酷な条件でも持ちこたえることができる耐久型のアプライアンスが必要とされるのです。PA-450Rはエベレストの頂上でもデスバレーの谷底でも導入可能で、比類のないレイヤー7の脅威防御を過酷な環境下でも絶やすことはありません。

弊社のお客様は、電源喪失時のデータ パススルーをサポートする、高パフォーマンスで耐久性のある1Uフォームファクタのアプライアンスを必要としています。ゼロ タッチ導入を用いた集中管理によって、過酷な環境におけるNGFWの設定は、競合製品の設置よりもはるかに容易になります。

2Gbps超のスループットと20万超の同時セッションのサポートを備えたPA-450Rは、市場において最速で最も包括的な耐久型の次世代ファイアウォールです。

PA-415-5Gの概要: 統合された5G接続

PA

企業は従来以上に、信頼性と冗長性の高い接続を必要としています。中規模企業にとって、主たるブロードバンド接続の障害は、接続が喪失し取引が不可能になることを意味します。つまり、組織は手ごろな価格で事業継続性を実現する信頼性の高いセカンダリ接続を必要としているのです。さらに、5G接続から高スループットが約束されるようになると、小規模支社やその他のリモート ロケーション向けのプライマリ接続のオプションとして、5Gへの注目度がますます高まってきました。

PA-415-5Gは5G接続を統合したパロアルトネットワークス初のファイアウォールです。プライマリ接続にもバックアップ接続にも使用でき、ISP負荷分散も可能です。5Gセルラー インターフェイスにはデュアルSIMサポートとSIM切り替え機能が搭載され、自動実行も手動設定も可能です。この製品は弊社のPA-415と似ており、追加のサービス接続オプションを求めている分散型企業や中規模企業の予算に対応して、PoEとオプションの冗長電源を備えています。

PA-415-5Gは以下の機能を提供します。

  • PA-220の1.5倍超のレイヤー7App-IDパフォーマンス。
  • 64,000の最大セッション容量。
  • プライマリ接続とバックアップ接続のどちらにも使用できる統合された5G/4G接続。

PA-455の概要: 支社のセキュリティ保護のための柔軟性とパフォーマンス

PA-455

中小規模の支社に適応したファイアウォールのハードウェア機能とパフォーマンスの高度化を望むサイバーセキュリティの専門家の声は高まっています。PA-455はPA-220の最大3倍のセッション容量を誇ります。そのため、すべての機能を躊躇なく導入できます。

PA-455のパフォーマンスはPA-450とほぼ同等ですが、リモート オフィス向けの冗長性を提供する追加のSFPデータ ポート、最大パワー91WのPOE、オプションの冗長電源を備えています。PA-455はPA-220の最大6倍のレイヤー7App-IDパフォーマンスを提供します。

あらゆる用途に対応する業界トップの機械学習を活用したNGFW

ゼロ タッチ導入を用いた集中管理によって、分散型および小規模企業環境におけるNGFWの設定は競合製品の設置よりもはるかに容易になり、リモート オフィスにはさらなる柔軟性がもたらされます。

これらの新しいプラットフォーム イノベーションは、60日以内に注文可能になる予定です。

弊社の最新のイノベーションとエンタープライズ セキュリティの境界を押し広げる仕組みの詳細については、弊社の最新ソフトウェアよりご確認いただけます。2023年2月13日のローンチ イベント、PAN-OS 11.1 Cosmosの紹介にもぜひご参加ください。


Subscribe to the Newsletter!

Sign up to receive must-read articles, Playbooks of the Week, new feature announcements, and more.