パロアルトネットワークス、2021 Forrester ZTNA New Wave™の評価で「リーダー」を獲得

This post is also available in: English (英語)

従業員がさまざまな場所で働くようになった今日の状況は、企業にリモートアクセスにまつわる新たな課題をもたらしました。クラウドの普及が進み、企業はオフィス以外の場所からデータにアクセスしたり保存したりするようになりました。そうしたデータを扱うユーザーのいる場所もさまざまです。こうした状況を受け、ユーザーに安全にアプリケーションやデータ、サービスに接続してもらえるよう、セキュアアクセスサービスエッジ(SASE)モデルに移行する企業が増えています。

Forrester New Wave Leader 2021

パロアルトネットワークスのSASEへのアプローチは、ベストオブブリードなネットワーキングとセキュリティを、ネイティブなデジタルエクスペリエンス管理を組み込んだ専用プラットフォームへと収束させることから始まっています。クラウドサービスは、ユーザーが遠隔地にいるか、モバイルであるか、支社で働いているかを問わず、ハイブリッドワーカーが使用するすべてのアプリケーションを接続し、セキュリティの確保と同時に従業員の生産性向上を実現する、最高のユーザーエクスペリエンスを提供します。

SASEソリューションでもっとも重要なのは、ユーザーやアプリケーションが存在するすべての場所に、一貫したセキュリティ保護を適用できることです。ZTNA(Zero Trust Network Access、ゼロトラストネットワークアクセス)のIDベース認証機能ときめ細かなアクセスコントロール機能は、今日のハイブリッドワークフォースのセキュリティ確保には不可欠の要素です。ZTNAは、データやユーザーがどこに存在していても、スケーラブルなリモートアクセス、一貫したIDベースのアクセスコントロール、継続的な信頼性評価を提供します。

だからこそ、パロアルトネットワークスのPrisma Accessが、『The Forrester New Wave™: Zero Trust Network Access, Q3 2021』の最初のレポートで「リーダー」の評価をいただいたとここに発表できることを弊社は非常に嬉しく思っています。このパロアルトネットワークスのリーダーとしての地位は、「業界をリードする革新的技術の提供によりお客様のセキュリティに貢献する」という弊社の固いコミットメントを反映したものといえるでしょう。

Forrester New Waveでは、ZTNAベンダの製品をさまざまな基準で評価していますが、Prisma Accessは、「導入の柔軟性」、「エコシステムの統合」、「ウェブ以外のアプリケーションとレガシーアプリケーション」、「デバイスセキュリティのサポート」、「セキュリティ検査」、「製品・サービスのサポート」の各基準で最高スコアを獲得しました。

このような評価をいただけたことを大変嬉しく思っています。ぜひ無料の資料 (現時点では英語となりますが9月末以降に日本語版公開予定) をこちらからダウンロード してご一読ください。