安全にテレワークを実施する際に考えるべきセキュリティ対策について

お客様 各位

平素よりお世話になっております。

パロアルトネットワークスのアリイでございます。

昨今の新型コロナウイルス感染症が日本国内のみならず世界的な蔓延が続いており、一刻も早く終息することを心から願うと共に、今しかできないことをしっかりと準備・対応していく必要性を痛感しております。

多くのお客様が、COVID-19の発生時に、社員のリモート作業環境を急速に拡大準備されており、その際にまず、SaaS、クラウド、データセンターなどにあるすべてのアプリケーションに対して安全かつ迅速に接続できるようにする必要があります。ただし、上記を活用し実施する際の懸念の声も頂いております。

当社ではリモート環境で従事される社員を保護するためのソリューションを多くご用意しており、皆様の事業継続のサポート強化を実施しております。

既存のNGFW顧客向けのGlobalProtect:

すべての当社の次世代ファイアウォールは、GlobalProtectによる常時接続(Always-On)の安全なアクセスをサポートするように設計されています。複数のお客様からリモートでの従業員の増加に応じて、追加のハードウェア購入についてご質問がありました。サプライチェーンと在庫状況を分析し、支援の準備も整っております。

Prisma Access:

Prisma Accessは、リモート環境に対してあらゆる柔軟な環境を提供するために、オートスケーリングするグローバルに分散しているSaaS型クラウドサービスです。次世代ファイアウォールと同じセキュリティ機能を提供致しますが、利用するリモート環境に何か新しいインフラストラクチャを構築する必要はございません。状況は世界的に刻々と変化するため、Prisma Accessは必要な容量がオートスケーリングされるため、メンテナンスやサイジングを適宜検査することなく、事業継続を維持することが容易になります。

詳細については、弊社の営業およびサポートチーム(infojapan@paloaltonetworks.com または  rapid-response@paloaltonetworks.com)に是非お問い合わせください。私たちの取り組みは、安全なリモートワーク環境の迅速な展開を支援するためにあらゆる方法でお客様をサポ​​ート致します。

当社パロアルトネットワークスでは、COVID-19の発生に伴い、従業員、顧客、パートナーの健康と安全を確保するために尽力しております。従業員には在宅勤務のオプションを提供し、出張を制限しております。私たちの顧客とパートナーのために、このような状況下で事業継続のためのサポートをさせて頂く体制を整えております。またウェブ会議などを活用してリモートからもご支援いたします。ガイダンスについて共有させて頂きますのでこちら(https://www.paloaltonetworks.com/blog/2020/03/palo-alto-networks-statement-regarding-covid-19-coronavirus/)をご覧ください。

リモート環境のアーキテクチャと構成オプションの詳細については、下記をご覧ください。

COVID-19 Response Center: https://live.paloaltonetworks.com/t5/COVID-19-Response-Center/ct-p/COVID-19_Response_Center

LIVEcommunity: https://live.paloaltonetworks.com/t5/Prisma-Access/ct-p/PrismaAccess

テレワークを安全に遂行するためのセキュリティ対策:https://start.paloaltonetworks.jp/telework-microsite.html


皆様とご一緒にこの苦難の状況を乗り越えて行きたいと心より願っております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

アリイ